紹介

主人公。

性能

職業名HPMPATKDEFMATK修得魔法特性備考
ゆうしゃ90709090802レベル毎にゆうしゃ魔法無し剣だけではなく斧や槍、弓も装備可能。
アビリティ名性能消費MP精霊
せいなるひかり仲間全員とNPCのHP/MP/状態異常を完全回復。
1日に1回まで使える。
0
-

Lv30時のステータス補正

STRAGIINTVITDEXSEN
?
?
?
?
?
?
おしろのイベントにより増加、最大ですべて+5の合計30となる。

専用装備

No名前防御力種別価格入手場所備考
216ゆうしゃの盾1520009Fボス毒耐性+100%
282ゆうしゃの鎧1520009Fボスマヒ耐性+100%
370ゆうしゃの兜1520009Fボス石化耐性+100%
410ゆうしゃの小手15小手20009Fボス睡眠耐性+100%
442ゆうしゃの靴1520009Fボス沈黙耐性+100%
553ゆうしゃのくびかざり15装飾20009Fボス恐怖耐性+100%

運用/育成

我らが主人公。
前衛で戦うことが多いだろうが、実は槍や弓も使えるできる子。
特に2Fで手に入る中立の弓は片手弓でありながら、攻撃回数+2と非常に強力。

物理攻撃を優先して育てるとなかなかINTを上げづらいが、覚える魔法は便利なものが揃っている。
HP回復魔法のヒールから復活魔法のリザレクション、移動魔法のルーナやリルエル、お漏らし等を治療できるユリンやキュラメント等もある。
ダンサーやアーチャーがいないパーティーなら強力な補助魔法であるブレイブを10取りたい。
パーティーに欠けている魔法を覚えると良いだろう。

またゆうしゃのアビリティは切り札となり得る。
セカンドシャインを覚えさせれば、この強力な切り札を2回使うこともできる。

ステータス配分案

一般戦士型(STR=AGI>VIT=DEX)
戦士としての能力を活かした型で、ポケソサ初プレイヤーにも扱いやすい。
初期にSTRとAGIに9を振り、レベル2でAGIを10にして2回攻撃を実現。その後もSTRとAGIをメインに育成し、命中に不安を感じたらDEXを振り、HPが欲しいだけVITにも振る。
特に捻りのない戦士育成だが勇者は槍による中距離攻撃も行えるため、状況に応じた戦いができるのが強み。
PTにファイターがいないなら装備者が少なく余りがちな斧を使わせることもできる。ファイターと同じく装備種が多いため、ダンジョンで手に入れたアイテムをうまく活用可能。
後半は攻撃型のアビリティがないため、攻撃力は平凡となり、攻撃に特化した職には一歩譲ることになるが、それでもアタッカーとしての役割はなんとか遂行できる。
なんなら後半になったらレベルリセットをして育成しなおしても良いだろう。
超攻撃型(DEX=AGIの2極振り) 中立の弓+サブウエポン二刀流使用
2FのNPC中立ロリから購入可能な中立の弓と、善ロリ等から購入可能なサブウエポンを二刀流で使わせる型。
中立の弓は近距離射程だが片手弓であり、攻撃力はDEX依存であり、攻撃回数+2(勇者が装備すると実質+1)、さらに左手にサブウエポンを装備可能という強力な武器である。左手のサブウエポンの攻撃力も、中立の弓で増えた攻撃回数分だけダメージがあがる。
育成ステータスはDEXとAGIの2極となり、STRに振らなくても良い。
中立の弓が購入可能な時期には善ロリから善ロリブレードを購入することも可能。
この二刀流の攻撃力は2F時点ではサムライを含めた他の戦士クラスを引き離すほど強烈であり、これを超える攻撃力を持つ者は前衛アーチャーという防御を無視した型くらいのものである。
アーチャーと比べると攻撃力こそ劣るものの、あちらに対して防御力が現実的な値となる。あちらも種族をネズミにし、サブウエポンをネズミカルソードにすることで低耐久を補うことは可能だが、最大HPの低さはどうにもならない。
この攻撃力の高さはラスボスである魔王戦まで通用する。
中立の弓が手に入るまでの最序盤は青銅、または鉄の弓で頑張ろう。

この型は攻撃力の高さが魅力だが高AGI、高DEXによりスリープの魔法をうまく使うこともできる。
スリープは消費MPも少ないため、低INTであっても効果的に使うことができるだろう。
少し多めに使いたいならば初期ステータスの時にINTを9振っておけば良い。
最大MPが要らないならば僅かでも耐久をあげるのにVITを9振ることになる。

問題点がないわけではない。
まず中立の弓が数量限定であること。
中立の弓は前衛アーチャーやプリンセスが使っても強力な武器であるため、取り合いになる場合がある。

2つ目の問題として攻撃に特化するためVITがなく、盾も装備しないため、前衛としては打たれ弱いことが挙げられる。
特に勇者はピンチの時にアビリティを使用して大勢を立て直す役割もあるため、その時にくたばっていると困ることになる。
後半はサブウエポンをうんめいの剣に代えることで、SEN上昇からの耐性向上により欠点を多少は緩和することはできる。
……が、うんめいの剣も有用な装備のため、PT内で取り合いになることもある。
耐久型(VIT>INT=SEN)
ピンチの際に確実にアビリティのせいなるひかりを使うため、耐久力を重視し生存に特化させた型。
後半は攻撃を特化させた職には火力で及ばないため、火力を捨て生存に特化させるのも悪くない。
耐性も高めるため少しだけSENにも振っておこう。
本当に戦闘中に暇をさせるのも勿体無いので、多少はINTに振り補助魔法を使わせることも選択肢に入る。マスターに進化させても良いだろう。
武器も棍棒やうんめいの剣が良い。

この型は後半でこそ役立つものであるため、序盤からVITのみというのは厳しいものがある。
VIT型にするつもりでも序盤は別の型として育成し、必要に迫られてからレベルリセットを行って再育成するほうが効率が良い。

転職先考察

ゆうしゃは転職できません。

転職元考察

ゆうしゃは転職できません。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニュー

ゲームバージョン

2018年10月27日現在
1.22

どなたでも編集できます