紹介(特設サイトより引用)

弓で戦う遠距離戦士。
弓はDEXが攻撃力となり、命中にもなるため、
STRにステータスを振らなくとも高い攻撃力と命中を実現できる。

他クラスが弓を装備すると攻撃回数が落ちるが、
アーチャーは弓が得意なので、
そのままの高い攻撃能力を維持できる。

さらにダンサー系の魔法をゆっくりおぼえ、シーフ能力(小)をもつ。
上記のように複数の能力を持つ強力なクラスだが、低HPなので注意。

性能

職業名HPMPATKDEFMATK修得魔法特性備考
アーチャー70709065752レベル毎にダンサー魔法シーフ能力(小) 命中+20低HPだがアタッカーとして育てやすい。
  • 弓ペナルティ無効(アーチャーでない職がDEX依存武器を装備すると攻撃回数-1)
アビリティ名性能消費MP精霊
ダブルリザルト・アーティラリーこのターン、行動とは別に通常攻撃もおこなう。後列からでも使用可能。階数×21F X17:Y5

Lv30時のステータス補正

STRAGIINTVITDEXSEN
-
+3
-
-
+10+2

専用装備

No名前攻撃力種別射程価格入手場所備考
128銀の弓16両手遠距離3002F悪魔・アンデッド特攻 DEX依存
148金の弓20両手遠距離5005FDEX依存
戦闘勝利時1%で魔法石取得(重複する)
(商人も装備可能)
168オリハルコンの弓40両手遠距離150010F全ステータス+3
DEX依存
178星の弓55両手遠距離5000地獄自動HP回復(10%)
DEX依存
200エンジェルアロー75両手遠距離30000地獄レアクリティカル+30
アンデッド特攻
DEX依存
No名前防御力種別価格入手場所備考
549ハンティングエアー0装飾10007F、9F通常攻撃強化(SEN%で発動、INT*LV/6ダメージのグループ攻撃)

運用/育成

何はともあれDEXを上げるべし。
攻撃回数に繋がるAGIも重要。
この2つを上げるだけでも十分に強くなれるので使いやすい。
あとは好みによって他のステも振ろう。
ダンサー魔法やアビリティのダブルリザルトアーティラリーも使うため、INTに少し振ってMPを確保するのも良い。
STRはなくてもいい。
取るべきダンサー魔法はPTと相談となる。
他にダンサー魔法の使い手がいないのならブレイブは10覚えてもいいだろう。

アーチャーの防具のおすすめ品

攻撃と補助面では強力なアーチャーだが防具には恵まれない。
ここではアーチャーが装備できる中で扱いやすい防具を記す。

「序盤」
1つだけ初期から商店にも売っている魔法の靴。
最大MPが+20されるもので、アーチャーが装備すれば強力なアビリティ「ダブルリザルト・アーティラリー」を連打できて攻撃力が大幅に増す。ただし初期では1つしかないため、パーティー内で取り合いになることも多い。

各階層の1F〜5Fボスがドロップする防具。
1Fボスわすれられたてぶくろ
2Fボスブラッドブーツ
3Fボストリカブト
4Fボススクエアシールド
5Fボス王の服
すべてDEX+2の防具であり、装備制限の厳しいアーチャーでも使用可能。
DEXが命のアーチャーにとってDEX+2はありがたい効果と言える。アーチャーを使っているのなら闘技場で何度も戦ってドロップを狙う価値はある。
ただし4Fのスクエアシールドは片手装備でないと扱えない。

その他、5Fのザコ敵から入手できるレア防具のヒドラスーツが耐性面で非常に強力。運よく入手できればラストバトルまで使うことも可能。

「中盤以降」
6Fボスのしょちょうがドロップするポリスシリーズの防具はアーチャーも装備可能。すべて恐怖耐性75%を得られるので、どれか1つか2つが手に入るまで闘技場で粘るのもありだろう。
8Fボスのかがくしゃからは、かがくしゃシリーズの防具が手に入る。INTとSENが+4される。アーチャーにとってDEXほど重要なステータスではないが、それでも計+8は強力。INTやSENがボーナスを得られる数字になるならば装備も検討できる。

転職先考察

2回攻撃、または攻撃とその他の行動が同時に行えるダブルリザルトアーティラリーがあるため、戦士系への転職を考えたい。
アビリティの派手さが目立つが、特性の命中+20も攻撃職にはありがたい。
転職元としてはクリティカル発生率が2倍となるニンジャがライバルとなりやすい。

  • サムライ
強力な刀での2回攻撃を可能とする。
特にムラマサを用いた2回攻撃の破壊力は抜群。
最終的にはダンサーのスペルポイント25と、メイジのスペルポイント50を持つため、ダブルリザルトアーティラリーで殴りながら、補助魔法を使うことも可能。
状況によってはマジックカウンターを張りつつ攻撃を行うこともできる。

  • ファイター
ファイターアビリティのパワーシュートは、ダブルリザルトアーティラリーの両方の攻撃に効果が発動するので相性が良い。

  • ニンジャ
100%クリティカルの2回攻撃を放つことも可能。

転職元考察

器用な職なので様々な職からの転職が考えられる。

  • ニンジャ
アーチャー専用武器のエンジェルアローがクリティカル+30%のため、ニンジャを転職元にするとお手軽にクリティカルを連打するキャラを作成可能。
もちろん2回攻撃が可能。


・ダンサー
転職元がダンサーである場合、最終的に計100ポイントものダンサー魔法を覚えることが可能。
ダンサー魔法はINTを必要としないものが多いため、アーチャーでも十分に扱える。
アビリティのダブルリザルトアーティラリーを用いるならば、攻撃と補助を同時に行うこともできる。
そうなるとMP不足に陥りやすいが、これだけのスペルポイントがあれば自力でロザリオインペールを覚えることもできる。
時間制限はあるが無限のMPを用いた攻撃と補助は強力。

  • ビショップ
ロザリオインペールを習得することが可能。
その上でマスターアーチャーに進化すれば、4系統のスペルポイントが20ずつ手に入る。
アーチャーはINTをあまり必要としない職なので、4系統の補助魔法を中心に覚えさせる。
物理アタッカーとして育成しINTにはステータスを振らない。
ロザリオインペールを使用することでMPを気にせずに、ダブルリザルトアーティラリーとダブルスペルを用いた3回行動が可能となる。
強力な通常攻撃を行いながら、1ターンに補助魔法を同時に2つ使用できる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニュー

ゲームバージョン

2018年10月27日現在
1.22

どなたでも編集できます