紹介(特設サイトより引用)

ダンサー系の魔法をおぼえる。
補助魔法が中心。ダンサーの魔法はダンジョンにいる間、
パーティー全体に長期的な補助効果をもたらす。
魔法レベルが高くなると、ダンジョンにいる間は
強大な補助効果が半永久的に持続することになる。
重い装備はできず、白兵戦は苦手だが剣だけは扱える。

性能

職業名HPMPATKDEFMATK修得魔法特性備考
ダンサー651007065901レベル毎にダンサー魔法無し
アビリティ名性能消費MP精霊
アクセラレイターこのターン、必ず最初に行動する。階数×12F X1:Y13

Lv30時のステータス補正

STRAGIINTVITDEXSEN
-
+4+5
-
-
+6

専用装備

No名前防御力種別価格入手場所備考
254ミミックの盾1850007Fミミックレアドロップ即死耐性+100% 魔法耐性+10%
装備時デスLv1使用可能

運用/育成

パーティー全体の強化を施せるため、序盤から終盤まで活躍できる。
一度かけた補助魔法は無効化されない限りは効果を発揮し続けるため、ボス戦で有効なのはもちろんだが
ブレイブ、スピード等はザコ戦も大幅に楽にしてくれる。

ダンサーそのものはそのままでは攻撃能力も回復能力も低いが
残りの5人を大幅に強化できるため、十分にPT1人分の枠の価値はある。
ただし最序盤は他の技能も少ないため、ダンサーを切りアーチャーを入れる選択もありえる。
序盤はどの程度まで補助魔法を使いたいかで参加不参加を決めよう。

どの魔法を取るかだが、まずは強力なブレイブをLv10にしたい。
パーティー全員のSTR、INT、DEXと攻撃に必要なステータスを+10にしてくれるため
確実にステータス10毎のボーナスを得られるようになり、
これだけで大幅な戦力増強が期待できる。
その他ではクエストやディアボロスが人気。
サンシャインもボス戦で役立つ。
リクレアフィールドもLv1あれば敵の同魔法を無効にできるため、スペルポイントに余裕がなければ1だけ取るのも良い。

攻撃能力が低いが実は剣が装備できる。
さすがに前衛に立って物理攻撃を行うのは厳しいが
序盤は氷の剣や善ロリブレードを装備すると戦闘面でも活躍できる。
氷の剣を装備することでMPを消費せずにアイスループLv4を使うこともできる。
また、氷の剣の効果で最大MPも増加するため相性がいい。
装備せずに使うとLv3となるが複数人で同時使用できるのでどちらが有利かは編成次第。
善ロリブレードは単体へギガブレイクLv5で攻撃可能。
ギガブレイクは攻撃力+魔力でダメージが決まるため高INTなら効果も期待できる。
この2本の剣の二刀流でもいい。

ダンサーからビショップに転職する、あるいはビショップからダンサーに転職することで
ダブルスペルによる連続補助魔法を実現できる。
後半は使いたい補助魔法の種類も増えるためかなり有用。
また、アクセラレイターの先手行動により非常時の回復魔法使用も行える。

魔力が必要な職業ではないため、後半はマスターソードを装備しても構わないか?
実は全職業中、最高の最大MPを誇る。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニュー

ゲームバージョン

2017年2月20日現在
1.20

どなたでも編集できます