紹介(特設サイトより引用)

たたかいのプロフェッショナル。
弓以外のほぼ全装備が使用可能、命中回避に10のボーナス。
初心者にもオススメの職業。

性能

職業名HPMPATKDEFMATK修得魔法特性備考
ファイター9050909060無し命中回避に10のボーナス装備できる武具が多い
アビリティ名性能消費MP精霊
パワーシュートこのターン、攻撃力を1.2倍。かならず命中する。階数×21F X10:Y4

Lv30時のステータス補正

STRAGIINTVITDEXSEN
+6+3
-
+4+2
-

運用/育成

ほぼ全装備が使用可能というのは意外と便利。
迷宮内で手に入れたアイテムを何でも使えるので
強化やPTの柔軟性をあげやすくなる。
物理で殴る職業なのでSTR、AGI、DEXは欲しい。
前線に出ることも多いのでVITも欲しい。
アーチャーやモンクと同じく職業特性の命中増加があるので、DEXは他職より10低くても問題ない。
その分をSTRやAGIに回すことも可能。

アビリティが必中なので極端に回避の高い敵にも有効打が望める。
アビリティメインで戦うのならDEXよりもINTを少し振っても良いが
常時アビリティ使用というのはさすがに辛い。
アビリティ型であっても、やはりある程度はDEXもあったほうが楽。

忘れがちだが槍を装備することもできる。
その場合は前列から敵後列まで攻撃することもできる。
ロリーズと戦う場合は最初に後列のあいけんカールを狙いたいため、これが役立つこともある。

転職先考察

クラス特性の命中+10、さらにアビリティのパワーシュートを活かすにはやはり戦士系に転職するのが無難。
  • アーチャー
アーチャーのアビリティ、ダブルリザルトアーティラリーを用いた2回攻撃の両方に
ファイターのアビリティ、パワーシュートの効果が乗るため非常に強力。
ただしアーチャーはMPに優れたクラスではないため、残りMPには注意。
ダンサー魔法のロザリオインペールを使用するのも有効。
アーチャー→ファイターの転職に比べ、弓やダンサー魔法で戦うため、後列要員となる。

  • その他の戦士職
アーチャーやニンジャが転職元候補のライバルとなりやすい。
回避+10を活かすためには前列職になったほうが得ではある。

転職元考察

ファイターはSTR、AGI、DEX、VITを中心として育成することが多いので、やはりそれに準じた転職元にするのが望ましい。

  • アーチャー
アーチャーのアビリティ、ダブルリザルトアーティラリーを用いた2回攻撃の両方に
ファイターのアビリティ、パワーシュートの効果が乗るため非常に強力。
ただしファイターはMPに優れたクラスではないため、残りMPには注意。
ファイター→アーチャーの転職に比べ、重装備や接近武器で戦うため、前列要員となる。

  • 魔法職
INTを必要としない補助魔法を覚えてファイターに転職するならば、それらを活かす機会もある。
他のメンバーの持っていない魔法を覚えさせることもできる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニュー

ゲームバージョン

2018年1月27日現在
1.20b

どなたでも編集できます