状態異常の治療方法

状態異常名効果自然回復回復施設治療アイテム治療魔法
どく毎ターンダメージを受けるしないきょうかい緑ポーション
イエロークリスタル
キュアポイズン(プリーストorゆうしゃ)
セレスティアルヒール(プリースト)
プリンセスヒール(プリンセス)
ダークキュア(ダークナイト)
マヒ行動不能戦闘終了か数ターンで回復きょうかい?黄ポーションキュアパラリズ(プリースト)
セレスティアルヒール(プリースト)
プリンセスヒール(プリンセス)
せきか行動不能しないきょうかい灰ポーションキュアストーン(プリースト)
プリンセスヒール(プリンセス)
ねむり行動不能戦闘終了か数ターン、物理ダメージで回復緑ポーション
イエロークリスタル
セレスティアルヒール(プリースト)
プリンセスヒール(プリンセス)
ちんもく魔法使用不可能戦闘終了で回復緑ポーション
イエロークリスタル
プリンセスヒール(プリンセス)
きょうふたまに行動不能戦闘終了で回復緑ポーションカウンサ(メディックorゆうしゃ)
プリンセスヒール(プリンセス)
ダークキュア(ダークナイト)
ぜっちょう行動不能しないやどやあやしいポーションセクステッド(メディック)
プリンセスヒール(プリンセス)
ぼうきゃくアイテム使用不能戦闘終了で回復緑ポーション
イエロークリスタル
カウンサ(メディックorゆうしゃ)
プリンセスヒール(プリンセス)
ダークキュア(ダークナイト)
おしっこ毎ターン攻撃力、防御力、魔力、MP減少しないやどや魔法のおしぼりナーシング(メディック)
はいせつ行動不能しないやどや魔法のおしぼりバーシング(メディック)
くたばり行動不能しないきょうかい白ポーションリザレクション(プリーストorゆうしゃ)
ダークリザレクション(ダークナイト)

すべてゆうしゃの「せいなるひかり」で治療可能。
おそらくメイジ魔法の「ライフフォース」でも治療可能。未確認、情報募集中。
きょうかいで治せない状態異常も、きょうかいで治せる状態異常にかかっているときはかんぜんかいふくを選択することで併せて治療してもらえる。

状態異常発生率

最終的な成功率=魔法の強さ-攻撃対象の耐性
(例)敵のスリープのレベルが3なら魔法の強さは65%
  こちらの耐性が50%であるなら65-50=15となり、15%の確率で眠ってしまう。
  つまり敵のスリープのレベルが3なら65%の耐性で完全耐性となる。

耐性は100%にしないといけない?

中盤以降、敵の状態異常攻撃は熾烈をきわめるので無策では返り討ちにあってしまう。
攻略スレッドでは主に
  • 全ての耐性は100%でないと安心できない。
  • 全ての耐性を100%にするのはロスが出る。
の2つの意見があります。

それぞれの意見

ジェットブラック

様々な状態異常をランダムで24回引き起こす攻撃魔法だが
Libra of the UnDead.以外は使用する回数やタイミングが決まっている。
使用回数が決まっているので消耗品で乗り越えることも可能。

具体的な状態異常対策方法

全身オリハルコン装備やデス進化を利用し全耐性100%を狙う。

  • 説明
    • オリハルコン防具は全てに10%の耐性を持つ。
    • オールチェックは全状態異常に20%の耐性を持つ。
    • 進化先にデスを選べば全てに15%の耐性を持つ。
    • これらを組み合わせる。
  • 長所
    • 戦闘中は安心できる。
    • 更に属性耐性や魔法耐性も手に入る。
    • 戦線が崩れた場合でも全てのキャラが耐性を持っているなら立て直しやすい。
    • 特に難しく考えなくてもHPが減ったら回復することだけ気を付ければよくなる。
  • 短所
    • 装備や進化先が固定されるので魔王装備やフライングソードが使いづらく攻撃面が下がる。
    • 重装備可能なキャラしかできない。
    • 防がなくてもいい異常まで防ぐのは安定ではなくただの安心であり、リソースの無駄遣いとの意見もある。

全耐性65%を狙う。

  • 長所
    • 隠しボスLibra of the UnDead.のおともジャンヌの攻撃を無駄なく止められる。
      ジャンヌはスリープスクエアLv3等を多用する。Lv3は成功率65%である。
      上記より装備に自由ができるので強力な攻撃装備も使用可能。
    • 65%の耐性があれば他の攻撃でも全滅する危険性は限りなく低くバランスは悪くない。
  • 短所
    • 成功率100%の状態異常も飛んでくるので治療手段は必要となる。

回復役のみ100%+セレスティアルヒール+デスガード、戦士はストーンチェックのみ。

  • 説明
    • チェックや一部の装備など、特定の状態異常に対して100%の耐性を持つものを利用する。
    • 回復役は眠り、石化、恐怖の耐性を100%にする。ミラクルがないならマヒ、コーラスがないなら沈黙も対策しよう。
    • HP回復に毎ターンセレスティアルヒールを使っているなら毒、マヒ、眠り対策はする必要がなくなる。
      またコーラスはターンを消費せずに沈黙を治せる。
      こうなると全耐性を底上げする装備はその部分が無駄になる。
      デスガードで即死をシャットアウトするなら更にそうなる。
    • 戦士職は石化対策だけはしておく。恐怖対策は好みで良い。戦士の行動不能は全滅の危険につながることはない。
    • コーラスがないなら魔法職は沈黙対策をしておく。
  • 長所
    • 装備枠や進化先が自由になるのでボスを速攻撃破も可能となる。
      攻撃は最大の防御、素早く倒すほうが安全との考え方。
    • 敵によっては状態異常はマジックカウンターで防ぐこともできる。
  • 短所
    • 回復役のキャラは慎重な行動を求められるため戦闘中に要求されるプレイング能力はあがる。
    • うまく立ち回らないと戦士の攻撃回数が減り逆に攻撃能力が低くなってしまうこともある。

NPC金の戦士を連れて行く。

  • 説明
    • 彼はセレスティアルヒールを覚えるのでそれに頼る。
  • 長所
    • NPCは絶対に行動不能とならないため安定する。
  • 短所
    • NPCは金の戦士以外も便利。

状態異常耐性100%と完全耐性の違いについて

本作品において各種状態異常の耐性100%とは、成功率100%の状態異常攻撃を100%防げる状態のことです。
耐性100%であっても、成功率100%を超える状態異常攻撃に対しては状態異常にかかることがありえます。
具体的には、レベル10の状態異常攻撃魔法などにDEXによる補正がついて100%を超える状態になった場合に、
これをマジックカウンターで反射されると耐性100%でも状態異常にかかることがあります。
また、デスLv20などの成功率100%を超える状態異常攻撃をしてくる敵もごく一部います。
一方「完全耐性」とは、本来は上述の成功率100%を超える状態異常攻撃をもってしても状態異常にならない状態のことをいいます。
[Libra of the UnDead]を使用した場合の即死耐性がそれであり、即死耐性1023%となります。
いかなる場合も即死攻撃にかかることがありません。

ホームページやゲーム内の[さかば]の紹介では
「モンクには恐怖への完全耐性がある」
と記されています。
しかしこれは恐怖耐性100%のことであり、「完全耐性」ではないのですが
「基本的にめったに発生しないこと」
「ゲームとしての分かりやすさをマニュアル部分に記すこと」
の2つにより「完全耐性」と表示しているのは仕様となっています。

このページへのコメント

教会の仕様は謎だけど、言いたかったのはまひは戦闘中にターン経過でも回復するってところ。たまに何もしなくてもしびれはきえさったってなる。

Posted by a 2017年02月06日(月) 10:57:30

そうなんだが教会にマヒを治すって選択肢あるんだよなあ
設定ミスなのかマヒの仕様変更した際に教会を治せなくなったのかはわからんけど・・・
それと戦闘終了後に自然回復する恐怖だが移動中にかかることもある
マヒもどっかで発生したりすることあんのかな

Posted by   2017年02月05日(日) 17:50:59

麻痺のところ

Posted by a 2017年02月05日(日) 13:44:36

自分の記憶では自然回復したと思う、戦闘終了で回復するからきょうかいも関係ない。

Posted by a 2017年02月05日(日) 13:43:12

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニュー

ゲームバージョン

2017年2月20日現在
1.20

どなたでも編集できます