紹介(特設サイトより引用)

シーフ能力(大)…宝箱のエッチなワナをはずせる。
回避力と逃走成功率に20のボーナスをもつ。

性能

職業名HPMPATKDEFMATK修得魔法特性備考
シーフ7550707060無しシーフ能力(大) 回避+20 逃走成功+20 ポリスに殴られる。
アビリティ名性能消費MP精霊
インビジブルこのターン、自分の回避を30あげる。階数×11F X15:Y5

Lv30時のステータス補正

STRAGIINTVITDEXSEN
+2+7
-
-
+3+3

専用装備

1F〜10Fコンパス
  • 全て装飾品で攻撃回数+1に加えて他の能力が上昇する。

運用/育成

罠外しの腕は最高!……だが
ロクな装備がなく魔法も覚えないため戦闘面では役立たずとなることが多い。
このゲームでは役立たずを遊ばせておくのは勿体ないので、それなりに考えて育成する必要がある。
いっそのことロボットやネズミにして種族専用装備で戦わせるのも良いか。
装備は短剣と盾、短剣二刀流、弓のどれか、あるいは各種族専用武器を使用することが多いだろう。
悪の職業の1つなので本物のパトカーを装備することができる。

ステータス配分案

どの型であってもコンパスを装備できるので、2Fについたらまずは固定ポイントに落ちているコンパスを手に入れよう。
STR=AGI>DEX=VIT型
前衛で戦う普通の型。
AGIをしっかりと上げ前衛に出し、敵の攻撃を引き付ける役割を任せられる。
上がったAGIの攻撃回数を有効に使うためSTRやDEXにも振ろう。
序盤、他に非スペルユーザーがいない場合はアンチマジックシールドを無理なく使える。
AGI二刀流型
AGIを集中的にあげることにより、職特性で+20となっている回避率をさらにあげる型。
回避率が上がるとともに攻撃回数もあがるので、それを活かすために(ATK補正は低いが)STRとDEXも振る。
序盤は3Fコンパスか4Fコンパスを2個装備すると良い。
攻撃回数を最大限に活かすために武器は短剣二刀流がメインとなる。
所詮シーフなので火力はあまり期待できないが、高AGI+職業特性により高い回避率を誇り、前衛に配置すれば敵からの被ダメージを抑えPT全体の生存にも貢献できる。
シーフが装備できる中でも確定入手ができ、かつ比較的強力な武器としては、
1FのNPCひなから購入可能なうんめいの剣、7Fのレシルさんから購入可能なムラサマブレードがある。
DEX>AGI DEX偏重2極型
弓で戦う型。
弓はSTRではなくDEXの影響を受けるため、DEXとAGIのみに振り続けられる。
シーフ専用装備のコンパスには攻撃回数増加の効果があるのでAGIよりもDEXを多く振るほうが攻撃力を高めやすい。
この型はDEXを集中して上げるために、もともと得意な罠解除成功率をさらにあげることができる。
ただし鉄の弓の次に手に入る武器は7Fのプラチナの弓か処女の弓となる。
ネズミDEX>AGI型
上記のDEX偏重2極の変則型。右手にネズミの片手弓、左手にサブウエポン(主にネズミカルソード)を装備する。
上記よりも高い攻撃力を得られる上にネズミカルソードによりHP吸収能力まで持つが、ネズミであるため最大HPが低く死にやすい点に注意。
ロボットAGI>DEXの2極型
ロボットのみ装備できる重火器で戦う型。
こちらは使用者の能力に関わらず攻撃力が一定になるため、AGIとDEXのみで攻撃能力が決まる。シーフはATK係数が低いが、それも無視できるために相性が良い。
逆にいえばレベルをあげても攻撃力を上げる手段がほとんど存在しないため、その点は注意。
DEXは命中率を確保する分を上げると良い。

転職先考察

  • 前衛戦士系
特性の回避+20、アビリティのインビジブルによる回避上昇を活かすことができる。
前衛戦士はもともとAGIに振るため、絶大な回避力により生存率が大幅に上昇する。
  • アーチャー
弓で戦うためにDEXを上げることになる。
罠解除率を稼ぎやすい。
ただし、転職後のアーチャーの「シーフ能力(小)」は、シーフの「シーフ能力(大)」があるために効果を発揮しない点には注意。
  • マジカル
使用武器を中立の弓にすると、アーチャーと同じくDEXを中心に上げることになる。
上記アーチャーと同じく、マジカルのシーフ能力は効果を発揮しない点に注意。

転職元考察

特殊な組み合わせをすることで最高の育成サポートキャラを作成することができる。

  • ダンサー
シーフは悪の職業なので本物のパトカーに乗ることが可能、先制全体ダメージを与えることができる。
自身のシーフ能力で宝箱の罠外しが可能。
さらにダンサー魔法のメタル等で獲得EXPを上昇、ドロップでレアアイテム獲得、
シルバーハーブで出現率&殲滅力アップさせることも可能と、育成サポートとして最高のキャラクターとなる。
同じコンセプトのダンサー→ニンジャの転職に比べると、罠解除率で勝るがクリティカルで劣るためメタル狩りは一歩譲ることになる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニュー

ゲームバージョン

2018年10月27日現在
1.22

どなたでも編集できます